職場のトラブル・労働問題解決の専門家 ベア特定社労士事務所

4つの特徴

  • HOME »
  • 4つの特徴

人事業務の専門家です。     

社労士事務所というと、給与計算・社会保険手続き、助成金の申請を想像される方が多いと思います。もちろんそれらの業務も行いますが、私たちの専門は人事業務と人事部の強化が主な業務です。例えば、セクハラ・パワハラ、採用のミスマッチによる解雇、未払い残業代の請求など、従業員を雇用している限り、人に起因する様々な労務問題が発生するリスクが発生します。その対応には、労働関連法令、最新の判例に精通しているだけでなく、人事業務を理解し、従業員の日常業務に落とし込む仕組みが必要になりますが、私たちは当事者として数々の問題を解決した知見があります。また、大手企業での労働組合との交渉経験、労働基準監督署の調査対応を行った経験豊富なスタッフが在籍していますので、労働組合との交渉、労働基準監督署の調査対応もお任せ下さい。

15年以上の人事経験を持つスタッフが対応します。         

私たちは全員が外資系、国内系大手企業人事部でシニアマネージャ(課長以上)の経験があります。労働法令だけでなく、経営者に近いポジションで人事業務を熟知しているスタッフだからこそ、経営者の意図と現場感覚を併せ持った実行力のある解決方法を提案させて頂きます。社労士事務所では、人事経験が無い方が資料を読んだだけのレベルで担当する場合もありますが、労務という繊細な問題は太刀打ち出来ない場合が非常に多いのが実態です。付け焼き刃の知識だけでなく、現場での経験を活かしたコンサルティングが私たちの最大の強みです。また人事のキャリアを主軸としながらも、海外での事業展開、海外法人での業務改善経験など様々な経験を有していますので、人事労務に関する以外の経営に関するお悩みもご相談下さい。課題に依っては、提携する税理士、弁護士、社会保険労務士、コンサルタントの紹介をさせて頂きます。

企業規模に関わらず、日本全国対応します。         

事務所は東京にありますが、ご依頼頂ければ日本全国どこへでも伺わせて頂きます。
私たちは関西、中部、首都圏にある外資系企業、日系企業のIT、製造業、運輸、不動産と幅広い業界で、5人程度のベンチャー企業様から1500人程度の規模まで経験してきました。業務内容は、社会保険加入手続き、就業規則作成、給与計算や採用の仕組み作り等の人事制度や労務の根幹となる部分から創業支援、社内外の労務問題対応、コンプライアンス研修、雇用調整、チェンジマネジメントと支援させて頂きましたので、様々なご相談に対応させて頂けると思います。(特に最近は東京だけでなく、地方の若手経営者の方から勤務制度、採用など基本的な人事に関する仕組みを知りたいとのご要望を頂く事が多くあります。)なお、労働基準監督署の調査、組合対応など迅速な対応が求められる際には、最優先で対応させて頂きますので、お早めにご連絡をお願いします。

英語で対応出来ます。          

私たちは全員が海外出張、若しくは海外駐在の経験、及び日常的に英語を使用した経験があります。本国へのレポート、ミーティング等、英語での就業規則作成も対応させて頂きます。

PAGETOP
Copyright © ベア特定社会保険労務士事務所 All Rights Reserved