職場のトラブル・労働問題解決の専門家 ベア特定社労士事務所

②人事マネージャ代行

創業期でフルタイムの専任人事が必要ない場合、若しくは退職等で人事マネージャが不在の場合、一時的にお客様の人事マネージャを代行させて頂きます。

 

<創業期の活用>

「創業期には営業やフロントオフィス人材の採用と給与が支払われていれば人事は必要ない」と考えている経営者の方も少なくありません。しかし、採用、給与計算以外にも、労務リスクの発生を回避する社内ルール、事業目標を達成するための仕組みの整備など、人事的視点から早期に着手した方が良いものがあります。行政官庁からの問い合わせも、慣れない方にとっては時間が掛かるものですが、創業期だと専任の人事担当を採用するほど業務量はない場合が多いですし、何よりも人事の相談相手は欲しいけど、相談正社員を採用する予算がないのが実態かもしれません。このような場合に、一時的な人事マネージャとして日常的な人事業務、及び企業の成長フェーズに合わせた人事企画の提案と実地をさせて頂きます。

<人事マネージャ不在時の活用>

退職・休職で一時的に人事マネージャが不在になる場合、給与計算などの日常業務から人事考課などの年次業務まで、人事マネージャとしてお客様の人事スタッフをマネジメントしながら、人事業務の遂行させて頂きます。通常の日常業務に関しては基本的にお客様の人事スタッフに対応頂き、判断を要する事項に関しては訪問時、若しくは電話やメールで回答させて頂きます。

<基本的な代行内容>

①給与計算、社会保険手続き
給与計算、社会保険手続きアウトソーサーとの窓口となります。
②中途採用
人材紹介会社やダイレクトソーシングにより募集、面接を実施します。
③人事制度運用
人事評価、給与改定など年次人事業務の運用を行います。
④人事に関する相談
人事に加え法務、ビジネスなど幅広く対応させて頂きます。
⑤行政官庁との折衝
労働基準監督署、ハローワーク等からの問い合わせに対応させて頂きます。
⑥本国とのコミュニケーション(外資系企業の場合)
本国HRへのレポート、メールや電話でのミーティングを行います。

また、ご希望により下記も別途対応させて頂きます。

* 給与計算、社会保険手続きBPO導入
* 労務対応、組合対応
* 雇用契約書、及び就業規則作成、改訂
* プロジェクトマネジメント
* 本国制度のローカライゼーション
* 人事制度、福利厚生制度の導入

下記のような場合にご相談を頂いております。

*急な退職等で人事部長が不在になるので一時的に人事部を管理して欲しい。
*労務分野の経験がない人事部長に代わって、従業員、弁護士や労働組合との話し合いを支援して欲しい。
*法務や経理が分かる管理部長は採用したが、人事については経験がないので暫くの間、人事部長を代行して欲しい。
*給与計算はアウトソーシングしているので大丈夫だが、拡大に向けてしっかりとした労務管理、採用戦略を考えたい。
*人事制度を考えたいが、社内に相談できる専門家がいない。
*人事制度を社内に浸透させたいが、現状のメンバーで経験者がいない。
*人事だけでなく、ビジネスなど幅広く相談できる相手が欲しい。

 

PAGETOP
Copyright © ベア特定社会保険労務士事務所 All Rights Reserved