職場のトラブル・労働問題解決の専門家 ベア特定社労士事務所

①スタートアップ時の人事部代行

創業期に必要な人材の確保、及び採用後の給与計算や社会保険手続き等の基礎的な人事制度基盤の構築をさせて頂くサービスです。人材確保に関する負担とリスクを削減し、お客様にビジネスに注力して頂くことを目的としております。

スタートアップ時の成功要因は、ビジネスモデル、事業環境、そして“人材の確保”と言われています。多くの創業者は友人、知人の紹介等の人脈、場合によっては人材紹介会社やLinkedin等の媒体を使用して人材を確保します。しかし、適切な人材の評価=面接を行わず、若しくは面接を実施しても適切な評価をしないで採用する場合が非常に多いのです。面接はその人の知見を確認するだけでなく、一緒に仕事をしたい人材か、同じベクトルを向いているか、ビジネスに共感してもらっているか、ストレス耐性が高いかなど評価すべきポイントがあります。この評価を行わずに採用すると、後々に早期退職や労働トラブルになる可能性が非常に高いです。
また、人材紹介会社経由で募集する場合も、想定している以上に作業が多いことに気づくでしょう。人材紹介会社の選定、人材紹介料の交渉、契約締結を行い、契約締結後は人材募集要項作成、候補者との面接日程調整、多くの面接を実施します。LINKEDIN等の媒体経由で募集する場合、欲しい人材に響く採用マーケティング、媒体コンテンツの作成が必須です。これは経験が無い方には時間的にも相当な負担になります。

このように人材を採用するには手間も時間もかかり、且つ専門性が高い様々な業務が発生します。一旦内定が決まれば、内定者と雇用契約を締結し、入社後は社会保険の加入手続き、給与の支払いとなります。多くの場合は給与計算と社会保険手続きをアウトソーサーに業務委託しますが、アウトソーサーと話が出来る程度の知見が求められます。

これらの採用業務、給与計算や社会保険手続きの業務委託など、企業として最低限必要な人事業務の代行、支援をさせて頂きます。

<コンサルティングの内容>
創業期に必要な下記の人事業務を提供させて頂きます。

1.人材要件の定義、面接を含む採用業務
2.給与計算導入・社会保険加入手続
3.雇用契約書、就業規則の整備
4.人材紹介会社や業務委託先の選定、管理
5.行政官庁との折衝
6.本国人事部へのレポート、及びコミュニケーション

下記のような場合にご相談を頂いております。

*必要な人材を明確に出来ない
*どのように人材を採用すればいいのか分からない。
*どのように面接すればいいのか分からない。
*採用する際にどのような手続きをすれば良いのか分からない。
*従業員の勤怠管理や給与計算をどうすれば良いのか分からない。
*助成金を受けることが出来ると聞いたが、具体的にどうすればいいのか知りたい。

<これまでの実績>

①外資系IT企業の採用、給与計算と社会保険手続きのアウトソーシング導入
②国内系IT企業の採用マーケティングに係るコンテンツ作成
③従業員数約10名の医療機関の給与計算と社会保険手続きのアウトソーシング導入、就業規則作成、不出社従業員の対応

など

PAGETOP
Copyright © ベア特定社会保険労務士事務所 All Rights Reserved